インドア母さん、キャンプに行く!

インドア母さんがアウトドア父さんに連れられてキャンプへ行きます

大原上布施オートキャンプ場  <2回目>

 5月のGW、2泊3日で大原上布施オートキャンプ場に行ってきました

f:id:hujyoshimama:20180506221735j:plain

 

大原上布施オートキャンプ場は去年のGWもお世話になりました

行き方については前回のブログ参照でお願いいたします

 

今回もグループキャンプ 大人6人 子供9人 犬2匹

天気は曇り→晴れでしたが、着いた当日から翌日のお昼間にかけては強風がキャンプ場を襲い、テントやタープが飛ばされるんじゃないかとヒヤヒヤしました

 

サイトはAサイトの崖側

f:id:hujyoshimama:20180506222319j:plain

土のサイトで水捌けはいまいち 前日~午前中の雨の影響でしっとりした土になっていました

土も柔らかく、ペグは刺さりますが強風に煽られると抜けやすいので、長さのあるペグがおすすめです

 

 

1日目

 

 テント設営後、子供たちは早速場内に遊びに行きました

 大人たちは夜のBBQの準備

 うちのアウトドア父さんは、今回のキャンプ3種類のお菓子をダッチオーブンで焼くと言い、事前に練習してきて気合十分でした

 

 アウトドア父さんの1日目のお菓子 チョコスコーン

f:id:hujyoshimama:20180506223059j:plain

薄力粉200g ベーキングパウダー10g グラニュー糖30g 無塩バター40g

チョコレートチップ30g 牛乳100mlをまぜまぜして6号のケーキ型に流します

ここでアウトドア父さん痛恨のミス!

チョコチップを入れ忘れ、後から上にのせまぜまぜ

f:id:hujyoshimama:20180506223502j:plain

ダッチオーブンにイン!

f:id:hujyoshimama:20180506223622j:plain

この状態で20分から30分焼きます

 

完成!!

f:id:hujyoshimama:20180506223732j:plain

本来なら少し時間を置けば、スコーンの硬さを楽しめるのですが美味しそうな匂いにつられて、すぐにみんなで食べちゃいました

ふわふわでケーキのようでしたが、とても美味しかった

アウトドア父ちゃんGJ!!子供達にも好評でした

 

私は

f:id:hujyoshimama:20180506224312j:plain

ローストビーフを作るつもりだったけど

f:id:hujyoshimama:20180506224416j:plain

他の人が、「それなに?牛のたたき?」って聞かれたので

f:id:hujyoshimama:20180506224530j:plain

牛のたたきを作りました(笑)

 

その他は

f:id:hujyoshimama:20180506224803j:plain

肉の他にホンビノス貝やホタテ貝などを食べてウマウマな1日目でした

 

2日目

 

朝食はなんちゃってビュッフェ

f:id:hujyoshimama:20180506225143j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506225220j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506225308j:plain

初めてのビュッフェスタイルチャレンジしましたが、食べる物に偏りが出て大量に残るおかずを大人達が食べなくてはいけなくなってしまいました

このスタイルは今回で終わりになるだろうと思います(笑)

 

朝食後はまったりコーヒータイム

f:id:hujyoshimama:20180506225659j:plain

子供たちは早速元気に遊びまわります

f:id:hujyoshimama:20180506225824j:plain

犬たちは退屈そう

 

お昼ご飯は 鉄板でお好み焼き

総勢15人分のお好み焼きを鉄板で焼きます

f:id:hujyoshimama:20180506230106j:plain

あ.....

f:id:hujyoshimama:20180506230208j:plain

あーーーーーーーーー

f:id:hujyoshimama:20180506230256j:plain

。。。。。。

鉄板だと火の調節が難しい?焦げてしまいました

f:id:hujyoshimama:20180506230521j:plain

フライパンへ選手交代!!

f:id:hujyoshimama:20180506230627j:plain

綺麗に美味しく出来上がりました♪

 

 

昼食後はアウトドア父さんのお菓子作り

2回目はヨーグルトケーキ

f:id:hujyoshimama:20180506230904j:plain

ホットケーキミックス150g 卵2個 砂糖大さじ5 プレーンヨーグルト450gをまぜまぜして6号のケーキ型に流します

f:id:hujyoshimama:20180506231214j:plain

ダッチオーブンにイン!

f:id:hujyoshimama:20180506231336j:plain

30分から1時間焼きます

 

他のアウトドア父さんも面白そうな物を作り始めました

f:id:hujyoshimama:20180506231508j:plain

(。´・ω・)ん?

f:id:hujyoshimama:20180506231834j:plain

えーーー!!( ゚Д゚)

f:id:hujyoshimama:20180506231946j:plain

なにー??おしりの穴にビールの缶が刺さってます

f:id:hujyoshimama:20180506232109j:plain

大きな缶で蓋をする

 

 

2つの料理、出来上がりが楽しみ

 

料理が出来上がるまで、周辺を散策

f:id:hujyoshimama:20180506232304j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506232349j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506232433j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506232531j:plain

子供達はカエル取りに夢中 ボチャーと落ちてしまうお約束あり

30分位の時間でたくさんのカエルが取れました

f:id:hujyoshimama:20180506232825j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506232858j:plain

帰るとき、カエルはかえしてあげました

f:id:hujyoshimama:20180506232949j:plain

みんなで歩いていると、野ウサギに遭遇!写真が取れず残念

去年はキョンに会ったし、まだまだ野生動物がたくさん住む場所のようです

 

散策から帰るとアウトドア父さんが凹んだ表情

f:id:hujyoshimama:20180506233248j:plain

あー。。。。。失敗したようです

 

ダッチオーブンの火の調節も難しいみたいですね

でも、表面の焦げを取って食べたらおいしかったです

次回にリベンジ!

 

他のアウトドア父さんの料理

f:id:hujyoshimama:20180506233529j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506233609j:plain

わあああ ぜったい美味しいやつ!!!!

 

ニンニク、ハーブ塩を内蔵をくり抜いてある丸鳥に味付けし、3分の1の量減らしたビール缶をお尻に入れて缶で蓋をする

アルコールの蒸気で肉を柔らかく仕上げられるらしいです

しっとり柔らかく、とっても美味しかったです

 

うちのアウトドア父さん、気を取り直して今度はチョコブラウニーケーキに挑戦

 

チョコレート150g 無塩バター70g 卵2個 砂糖50g ホットケーキミックス100g

まぜまぜしてダッチオーブンで25分

f:id:hujyoshimama:20180506234525j:plain

今度は大成功! 生クリームとイチゴと一緒にいただきます

子供達もおいしいおいしいと食べてくれました

アウトドア父さん、ニコニコに戻りました(笑)

 

 

夜ご飯はカレーライス

 

子供達は甘口カレー 大人は激辛シーフードカレー

f:id:hujyoshimama:20180506235130j:plain

大人の激辛シーフードカレーはもはや罰ゲーム並みの辛さ

子供の甘口カレーとハーフ&ハーフで食べる大人多数

私たち夫婦は激辛大好きなので、そのままいただきました

 

 

夕食も終わりまったりしていると、子供達がぎゃははと大騒ぎ&大爆笑

 

理由はこれでした

f:id:hujyoshimama:20180506235759j:plain

f:id:hujyoshimama:20180506235840j:plain

ナンジャモンジャゲーム

 

キャラクターに名前をつけて早く呼ぶカードゲーム

フィッシャーズというユーチューバーがやっているのを見たのですが、結構面白く大人も楽しめます

 

2日目の夜もたくさんの笑いで終わりました

 

 

 

3日目 最終日

朝は昨日と同じビュッフェスタイル 

子供達に人気なのはナゲットとポテトフライ

大人達は子供達の残りと激辛カレー

刺激的な朝を迎えました

 

 

チェックアウトは12時なのでゆっくりと片付け

 

 

 

 

ここで、インドア母さんの個人的評価

前回と今回、設備等は変わっていませんので前回のブログ参照でお願いします

また来たいと思わせてくれるキャンプ場です

ただ、ただ、申し訳ないけど改善してほしい所が1点

f:id:hujyoshimama:20180507001223j:plain

 

やっぱり、トイレの便座カバーは嫌です(泣)

誰の尿かわからずカバーが濡れている。。。。

カバーを濡れていることを知らずお尻をつけてしまい、お尻~裏ももが汚れてしまい泣きそうになりました

ボディーシートできれいにしましたが、毎回毎回あの気持ちになるのが悲しいです

同じように苦手を感じる方は、ウエットティッシュなどを用意したほうがいいかもしれません

 

 

次回は7月

山梨県にある黒坂オートキャンプ場にお邪魔します

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

清和県民の森 ロッジ村 再訪

10月の連休、清和県民の森ロッジ村に行ってきました

2度目の再訪です

ですが、二度とここにキャンプに来ることはないでしょう

 

2泊3日のキャンプ、ハイキングしたり焼きリンゴ作ったり、石焼き芋を作ったり

ビーフシチューや白玉パフェ作ったり

グループのキャンプだっただけに子供も多く、楽しい経験ができ大満足のキャンプでした

 

料金も設備も問題なし

 

楽しい思い出を作り、いざ帰ろうとした時、ロッジ村の働いてるおじさんの一言ですべてが台無しになったようでした

 

ロッジ村は30弱のロッジがあります

オートキャンプではないので、一旦駐車スペースで荷物を下ろしロッジまで荷物運ばなければいけません

 

荷物を運ぶ際、荷車が用意されてはいますが絶対数が足りないので譲りあって使うことになります

駐車場も同じ、一旦荷物を置いた車は次の人の為に別の場所にある駐車場へ車を置きにいかなければいけません

 

帰りも同様

 

それでなくてもロッジ村のチェックアウトは一般のキャンプ場と比べて早く、10時です

 

それをちゃんと念頭に入れ、逆算し、朝早起きをして片づけをしロッジの清掃をして10時には荷物を積み込む順番を待っていました

 

しかし、前述に書いた通り駐車場も荷車も絶対数が足りていないので順番を待っていたらチェックアウトの10時を過ぎてしまいました

 

でも、順番待ちをしてるのでどうしようもありませんでした

そんな時清掃をし始めたキャンプ場のおじさんが一言

 

おじさん「あのね!!10時がチェックアウトって言ってるでしょ?何で守ってくれないのかな!!」

 

私たち「すいません、でも駐車場が空かなくて順番を待ってるんです」

 

おじさん「みんなそう言うの!!でもね、10時は10時!ちゃんと考えてもらわなきゃ困るんだよ!!」

 

文字で書いてあるのを見れば、そこそこなトーンで話していると感じかもしれませんが、結構な怒鳴り口調の罵声です

 

こちらは小さな子供達が多くおり、その子供達がおびえるほど

 

みんながそう言うのって言ってんだったら、みんな同じ状況で10時きっかりにチェックアウトできていないんでしょう?

なら、キャンプ場側から改善策があってもいいんじゃない?

 

百歩譲って10時にチェックアウトできなかった私たちが悪いとして、小さい子供達に向かって脅えるほどの言葉をかける必要があるのか?

 

その時、各家族の男性は駐車場に車を取りに行き駐車場が空くのを待っている状態でした

 

気の強い私はそのおじさんを黙って見つめるだけで精一杯でしたが、子供達がいなかったら絶対に言い返してました

 

いくら設備もよくお値段がリーズナブルでも、管理している人たちのこの態度が日常なのだとすればこのキャンプ場が廃れていくのも時間の問題かと

 

よって、私たちがこのキャンプ場に足を運ぶことは二度とないと思います

 


にほんブログ村  


にほんブログ村

宇筒原オートキャンプ場

 10月の連休、千葉県の大多喜にある宇筒原オートキャンプ場に行ってきました

 

f:id:hujyoshimama:20171011134607j:plain

 

初訪問です

ここは、昔小学校の分校だったところが廃校になり、そこを再利用してできたキャンプ場です

土日しか利用できないキャンプ場です

 

圏央道から茂原方面に進みます

f:id:hujyoshimama:20171011134923j:plain

 

市原鶴舞で降ります

 

f:id:hujyoshimama:20171011135026j:plain

 

勝浦 大多喜方面、国道297号線を進みます

 

f:id:hujyoshimama:20171011135215j:plain

 

しばらく進み、八声交差点を右折し国道465号線へ進みます

 

f:id:hujyoshimama:20171011135359j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011135440j:plain

 

道なりにすすみ、黒原交差点を通過

 

f:id:hujyoshimama:20171011135559j:plain

 

平沢ダムの案内がでたら、赤い橋を渡ります

 

f:id:hujyoshimama:20171011135713j:plain

 

橋を渡ったあと、道なりに進むと交通量が少ない道が続き『ここでいいのかな・・・?』と心配になりだしたあたりでキャンプ場に到着します

(我が家のナビでは正しい場所を表示されませんでした)

 

f:id:hujyoshimama:20171011135947j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011140026j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011140055j:plain

 

受付をしようと管理人さんに声をかけたのですが、

管「パソコンで申し込んだでしょう?いいよいいよ、あのポールの手前に広く張っちゃって~」

って感じにあっさりした受付で終わりました(笑)

 

今回は2組のグループキャンプ

f:id:hujyoshimama:20171011140314j:plain

 

もともと、グループキャンプはダメだと風のうわさで聞いていたのですがダメ元で個々に申し込みをしてたのですが名前が一緒なのに気づいて、グループだと判断し他のキャンプの方と仕切って場所を用意してくれてました

 

でも、他の利用者の方もグループキャンプだったようで5組で来てました

 

キャンプ場はだいたい6~7組くらいが利用限度となっているみたいです

 

さすが廃校の小学校だけあって、小学校の遊具がそのままでありました

f:id:hujyoshimama:20171011140821j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011140856j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011140924j:plain

 

グランドの隅にログハウスみたいなものがありますが、こちらは利用できないみたいです。

でも突然の天候不良の際に利用すこともあるようです

f:id:hujyoshimama:20171011142517j:plain

 

校舎の中も利用できます

f:id:hujyoshimama:20171011142426j:plain

黒板で遊べたり、卓球で遊べたり雨の日でもたくさん遊べます

f:id:hujyoshimama:20171011142633j:plain

昔の雰囲気そのままで、大人もワクワクします

f:id:hujyoshimama:20171011142717j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011142751j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011142837j:plain

 

今回、私たちの他に利用してたグループキャンプの方も子供がたくさん遊びにきており、私たちの子供達とすっかり意気投合

校庭や校舎の中を大はしゃぎで遊びました

あまりにもうるさかったので、たびたび管理人さんに怒られてしまうほど・・・・

 

管理人さん、ご迷惑おかけしました

f:id:hujyoshimama:20171011143247j:plain

 

夜が更けてきても学校にはたくさんの笑い声

管「学校に子供達が戻ってきたみたいです(笑)」

f:id:hujyoshimama:20171011143508j:plain

 

一日目の夜が終わりました

 

次の朝、みんなが起き始めた頃

管「これ~。今朝焼いたチョコパンです 朝ごはんにどうぞ~」

わおお!!すごい!キャンプ場で焼き立てのパンが食べれるなんて!!

f:id:hujyoshimama:20171011145856j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011145821j:plain

その他にも

管「校庭の庭でとれた柿です~ 裏山でとれた栗です~」

と差し入れをいただきました

嬉しすぎる♪

 

管理人さんは、困っているとすぐに駆け付けてアドバイスをくれたり豆知識を教えてくれたりととても良い人です

終始管理人さんに癒されました

 

 

 

 

キャンプ場内での禁止事項もあります

f:id:hujyoshimama:20171011150904j:plain

校庭は全面芝生なので、レンガを芝生の上に置き炭を熾せる感じです

 

 

キャンプ前日雨だった為か、校庭の周りの側溝近くに蛭がいて子供達が吸われてしまいましたので、気を付けてください

 

 

ここで、インドア母さんの個人的評価

 

炊事場

f:id:hujyoshimama:20171011151451j:plain

3つあります

とても綺麗です 

お湯はでません

三角コーナー、スポンジがありました

f:id:hujyoshimama:20171011151732j:plain

一番端の炊事場では網などが洗えるスペースがありました

 

 

トイレ

f:id:hujyoshimama:20171011153125j:plain

向かって左側が女子 右側が男子

校舎内からも外からも出入りすることができます

 

女子トイレ

f:id:hujyoshimama:20171011153235j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011153319j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011153350j:plain

f:id:hujyoshimama:20171011153749j:plain

水洗トイレが2つ(ウォシュレット付き)

手洗い用洗剤や消毒液、エアーシャワーなど完璧な設備

 

男子トイレ

f:id:hujyoshimama:20171011153555j:plain

男子トイレも綺麗です

 

今までで一番使いやすくて綺麗なトイレでした

 

 

シャワー

f:id:hujyoshimama:20171011153836j:plain

無料で使えるシャワー

ボディソープ シャンプーとリンスが備え付けられていました

 

 

 ゴミ→すべて持ち帰りです 炭は捨てる所がありました

 管理棟→管理人さんが一日中常駐してます

     特に販売物品はありませんが、炭に困ると「これ使って~」

     鉄板が必要だな~って思うと「貸しましょうか?」

さすが過ぎます!!

 

 

こちらのキャンプ場は積極的にPR活動はしていないので、知る人ぞ知る 口コミで広がるって感じのキャンプ場です

確かに、ここのキャンプ場に惚れてしまいました

誰にも教えたくなくなっちゃうキャンプ場です

一日の利用客の人数も限られているのでコミコミな感じもしませんし、子供達は学校で一日中遊んでお泊りできるっていう、出来そうでできない経験をできることでテンションはマックス!!

 

帰りたくない~ また来たい~と言ってました

 

管理人さんの人柄にも惚れますし、おもてなし精神たっぷりのキャンプ場に、また絶対に来たい!と思いました

f:id:hujyoshimama:20171011154914j:plain

 

次は11月前に伺った清和県民の森ロッヂ村に伺います

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西丹沢中川ロッヂ

 

 8月の連休神奈川県西丹沢にある中川ロッヂに行ってきました

f:id:hujyoshimama:20170816215040j:plain

 

 

 初訪問となります

 

 東名高速道路、東京ICから乗ります

f:id:hujyoshimama:20170816223954j:plain

 

 ずーっと下り、大井松田ICで降ります

f:id:hujyoshimama:20170816224102j:plain

 

 大井松田を降りたら、国道246号線山北秦野方面へ

f:id:hujyoshimama:20170816224159j:plain

 

 国道246号線にあたったら、沼津御殿場方面へ進みます

f:id:hujyoshimama:20170816224559j:plain

 

 国道246号線をひたすら進み、清水橋を右折 丹沢湖中川温泉方面へ進みます

 (ちゃんと写せなかった・・・)

f:id:hujyoshimama:20170816225426j:plain

 

 後は道なりに進むとキャンプ場入り口の看板が見えます

 丹沢湖方面から走ってきてキャンプ場入り口に入る際、ふくらんでから左折しないと一発ではいれません(鋭角になってる)

f:id:hujyoshimama:20170816225737j:plain

 

 左折して、道なりに進むと到着です

f:id:hujyoshimama:20170816225917j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816225955j:plain

 

 到着♪ そして受付

f:id:hujyoshimama:20170816230058j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816230128j:plain

 

 料金はこんな感じです

f:id:hujyoshimama:20170816230219j:plain

 

 中川ロッヂはデイキャンプの方も多く、8時ころから利用できるそうです

 私たちが着いたころには、たくさんの方が川遊びや、ロッジ内のバーベキューを楽しんでいました

 キャンプを利用する方のチェックインは13時です

 

 今回のキャンプは3家族のグループキャンプで3サイト使いました

 

 サイトはこんな感じ

f:id:hujyoshimama:20170816230711j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816230755j:plain

 大きめの砂利サイトで、ペグを打つのはちょっと大変です

 広さはだいたい7×8Mくらい

 隣とはロープで仕切られています

 

 サイトの前に車を置く感じなので、サイト全部を広々使えます

 川沿いにサイトが並んでいるので、川の様子が見れます

f:id:hujyoshimama:20170816231110j:plain

 

 オートサイトの他にはバンガローもたくさんありました

f:id:hujyoshimama:20170816231308j:plain

 

 他にも体育館みたいな所

f:id:hujyoshimama:20170816231455j:plain

 

 ステージ?

f:id:hujyoshimama:20170816231559j:plain

 

 など、団体が利用するであろう施設がありました

 

 テントとタープが設置できたら、いざ川遊びへ

f:id:hujyoshimama:20170816231738j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816231819j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816231855j:plain

 川はとても綺麗で、この日の川の流れはゆっくり

 びっくりするほど冷たいという感じではなかったです

 

 ここではみんな橋から飛び込みをして遊んでました

 我が子達も

f:id:hujyoshimama:20170816232116j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816232203j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816232430j:plain

 何人かの大人たちが見守る中楽しんでました

f:id:hujyoshimama:20170816232639j:plain

 飛び込んだ所周辺は深さがあるので、注意が必要です

 その他はひざ下くらいの深さか、もっと浅い感じです

 

 ただこの日の夜に雨が降り、次の日は川の水は増水し流れも速くなっていました

f:id:hujyoshimama:20170816233005j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816233038j:plain

 

 川の安全を確認 子供が遊ぶ時は必ず大人がいる事 ライフジャケットなどの装備などをちゃんとしていれば、楽しい川遊びができると思いました

 

 

 

 ここで、インドア母さんの個人的評価

 

 炊事場

f:id:hujyoshimama:20170816233534j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816233610j:plain

 とても綺麗です

 三角コーナー スポンジがありました

 団体の方々が使われるのだと思いますが、たくさんありました

 お湯はでません

 

 

 トイレ

f:id:hujyoshimama:20170816233949j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816234028j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816234106j:plain

 受付近くのトイレですが、洋式4つでとても綺麗に掃除されていました

 また、車いす専用のトイレもありました

 

 シャワー

f:id:hujyoshimama:20170816235352j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816235438j:plain

f:id:hujyoshimama:20170816235716j:plain

 シャワーもとても綺麗に掃除されてました

 今回は利用しなかったので、200円で何分間かはわかりません

 

 ゴミ

f:id:hujyoshimama:20170816235956j:plain

 分別して捨てることができます

 

 管理棟

f:id:hujyoshimama:20170817000110j:plain

 キャンプ道具のレンタル、敷き布団や毛布のレンタル 薪の販売はしてますが、食べ物等の販売はしなかったと思います

 夜は管理者不在です

 

 

 

 今回の川キャンプは、千葉のキャンプ場で起きた事故が他人事と思えず、とにかく川の状況と子供の安全に神経を尖らせたキャンプでした

 そんな中でも、子供達が「楽しかった また来たい 帰りたくない」と言ってくれてとても嬉しかったです

 

 ただ、中川ロッジを利用する客と利用しない客が一つの川で遊ぶような感じの所です

昼間は彫り物の方がすごい威圧感で騒いでいたり、自分の子供に目を覆いたくなるような行為を周囲の人にも見せるような事がありました

 うちの娘はそれをみて、「赤ちゃん、死んじゃうかと思った」と言ってました

具体的にはここに書けませんが、娘に見せちゃいけないものを見せちゃった事を残念に思ってます

 

 夜になれば、どこからか若者がやって来て川で大騒ぎし飛び込む

 

 中川ロッヂの管理外なのでしょうが、夜間何かあった時の手段や方法を教えてくれる体制はとって欲しいと思いました

 

 

 

 

 おまけ

 自宅へ帰る前に、相模湖の方へドライブ

 テレビで紹介されていた、レトロ自動販売機がある場所に寄ってみました

f:id:hujyoshimama:20170817001923j:plain

f:id:hujyoshimama:20170817002002j:plain

f:id:hujyoshimama:20170817002048j:plain

f:id:hujyoshimama:20170817002117j:plain

f:id:hujyoshimama:20170817002154j:plain

f:id:hujyoshimama:20170817002232j:plain

f:id:hujyoshimama:20170817002306j:plain

f:id:hujyoshimama:20170817002344j:plain

 自動販売機からハンバーガーがでる!! ラーメンがでる!! そばが!!うどんが!!と、親子で興奮しました(笑)

 

 次は10月、宇筒原オートキャンプ場に伺います

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

大原オートキャンプインそとぼう

 

 7月の連休、千葉県にある大原オートキャンプインそとぼうに行ってきました

 

f:id:hujyoshimama:20170718225815j:plain

 

こちらのキャンプ場に伺うのは2回目です

前回は2年前の秋に来たことがありましたが、今回は海水浴もキャンプも楽しんじゃおう!って事でお邪魔させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

千葉東金道路を東金方面に進みます

f:id:hujyoshimama:20170718230734j:plain

 

東金出口で降ります

f:id:hujyoshimama:20170718230849j:plain

 

東金出口を出た後、道なりに進み東金九十九里有料道路を目指します

f:id:hujyoshimama:20170718231215j:plain

f:id:hujyoshimama:20170718231505j:plain

東金九十九里有料道路に入ったら、九十九里を目指して走ります

f:id:hujyoshimama:20170718231547j:plain

 

海が見えてきたら右側に進み、九十九里有料道路で一宮方面へ進む予定でしたが

九十九里有料道路が工事で全面通行止めでした

 

なので、九十九里有料道路の最終地点で降りた後国道30号線から一宮方面に向かって進みます

f:id:hujyoshimama:20170718231802j:plain

 

途中、九十九里有料道路を工事している様子が見えます

f:id:hujyoshimama:20170718232245j:plain

f:id:hujyoshimama:20170718232322j:plain

 

ひたすら県道30号線を進むと国道128号線にぶつかるので、国道128号線を勝浦方面に進みます

f:id:hujyoshimama:20170718232450j:plain

 

ひたすら進みます。

いすみ市に入り、右方向にヤマダ電機いすみ店を過ぎてもう少し走ると左側にヤックスの看板が見えて、歩道橋の下あたりにキャンプ場の看板が出てきます

f:id:hujyoshimama:20170718233105j:plain

 

そこを左折

f:id:hujyoshimama:20170718233031j:plain

 

少々狭い道を進み、キャンプ場の案内標識通りに進むと到着です

f:id:hujyoshimama:20170718233621j:plain

f:id:hujyoshimama:20170718233918j:plain

 

キャンプ場入り口に入ると、はた坊君(私が名付けた)が徐行を促してます

f:id:hujyoshimama:20170718234201j:plain

 

場内に入ると、一旦駐車スペースにスタッフの方が誘導してくれます

f:id:hujyoshimama:20170718234351j:plain

 

駐車スペースに車を置き、利用者全員で受付に行きます

そして受付

f:id:hujyoshimama:20170718234512j:plain

 

これでサイトへGO!

とはいかず、利用者を一旦集めて青空教室のようにキャンプ場の利用方法についてオーナーからの説明を聞きます

f:id:hujyoshimama:20170718234703j:plain

 

説明を聞き、燃えるゴミを入れるビニール袋を50円で購入しサイトへ移動します

この日はとても暑く、利用者全員にジュースをプレゼントしてくれました

 

サイト全体はこんな感じです

f:id:hujyoshimama:20170718234958j:plain

 

私たちはC-19を利用しました

今回は家族4人+犬2匹

f:id:hujyoshimama:20170718235211j:plain

サイトは芝サイトで水はけもよくペグも打ちやすいです

一つ一つのサイトは植木やロープで区画されていますが、とても広くて使いやすいサイトです

f:id:hujyoshimama:20170718235629j:plain

 直火は禁止です(芝生を傷めるため)

管理棟の近くに断熱材の石が積んであり、それを使って芝生の上に置いた上で火を熾すことができます

f:id:hujyoshimama:20170719003300j:plain

 

 

 

 

 

炎天下の中、テントとタープを組み立て早速海へ行きました

 

場内から海へ続く小径があり、海までは2~3分で着きます

 

目印の大きな木の下が海へ続く入り口

f:id:hujyoshimama:20170718235948j:plain

この道を進んでいきます

f:id:hujyoshimama:20170719000054j:plain

 

進んでいくと海に出ます

目の前に広がる海は遊泳区域ではないので、自己責任で遊ぶ感じになります

サーファーの人たちが楽しむ感じの所です

f:id:hujyoshimama:20170719000151j:plain

 

海に向かって右側に3分くらい歩いた所に大原海水浴場があり、監視員もいます

f:id:hujyoshimama:20170719000524j:plain

 

我が家はボディボードで遊ぶのが目的だったので、目の前の海で遊びました

f:id:hujyoshimama:20170719000652j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719000728j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719000807j:plain

遠浅の海で、波も程よくありたくさん遊べました

海で遊んだあと、場内にある水シャワーで砂を落とすことができます

f:id:hujyoshimama:20170719000957j:plain

 

たくさん遊んで子供たちは大満足

次の日も一日中海で遊んでました

 

場内には外房の海を一望できる潮見台という展望台もあります

f:id:hujyoshimama:20170719001201j:plain

登ってみると最高の景色です

沈む夕焼けや上ってくる朝日も綺麗に見えました

f:id:hujyoshimama:20170719001253j:plain

 

潮見台のすぐ近くにはドックランもあります

f:id:hujyoshimama:20170719011425j:plain

2年前に利用した時は柵の下の隙間から犬が脱走してしまい大変な思いもしましたが、今回は柵が新しくなっており、脱走の心配はなかったです

 

夜、不定期なのかもしれませんが子供向けにミニシアターを上映してくれます

今回はモアナと伝説の海でした

f:id:hujyoshimama:20170719001805j:plain

「ミニシアターにはお子さんだけでどうぞ その間お父さんお母さんはゆっくりしてくださいね」

オーナーの優しさがとてもうれしい(涙)

f:id:hujyoshimama:20170719003501j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719003528j:plain

空には満天の星がみえて、ゆっくりとした時間を過ごすことができました

 

 

 

 

 

ここで、インドア母さんの個人的評価

 

 

料金

 

大人2人 子供2人 犬2匹 2泊3日で12960円でした

 

炊事場

f:id:hujyoshimama:20170719002734j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719002803j:plain

とても綺麗です

水だけが出る所とお湯と水が出る所があります

スポンジや洗剤はおいてません

生ごみは専用のボックスに捨てれます

 

 

 

 

網を洗う所

f:id:hujyoshimama:20170719003022j:plain

 

トイレ

f:id:hujyoshimama:20170719004124j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719004203j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719004233j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719004301j:plain

女子トイレの情報ですが、和式トイレが2つ 洋式トイレが2つ

とても綺麗に掃除がされていました

 

 

シャワー

f:id:hujyoshimama:20170719004434j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719004514j:plain

コインシャワーが4つありました

中はとても綺麗です

6分間 200円

 

 

ゴミ

f:id:hujyoshimama:20170719004707j:plain

持ち帰るゴミはビン 燃料缶 スプレー缶 段ボール 発泡スチロール 金物類

電池です

 

管理棟

f:id:hujyoshimama:20170719004928j:plain

f:id:hujyoshimama:20170719004957j:plain

上記のような物が売られてました

 

 

その他

f:id:hujyoshimama:20170719005143j:plain

コイン式の洗濯機が2台 洗濯乾燥機が1台ありました

 

灰捨て場

f:id:hujyoshimama:20170719005358j:plain

 

 

 トイレ 炊事場 シャワー室については、サイト数に対して少ないので行列になってしまう事もあります

 

今回2度目の大原オートキャンプインそとぼうでしたが、やっぱりここのキャンプ場は大好きです

何と言っても、ここのキャンプ場はオーナーの心配りにあると思います

気持ちよく楽しくキャンプができました

 

 

次は8月、神奈川県西丹沢にある中川ロッヂに伺います


にほんブログ村

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

大原上布施オートキャンプ場

5月の連休、大原上布施オートキャンプ場に行ってきました

f:id:hujyoshimama:20170506204509j:plain

千葉東金道路を下り、圏央道茂原方面へ進みます

f:id:hujyoshimama:20170506204756j:plain

ひたすら進み、市原鶴舞出口でおります

f:id:hujyoshimama:20170506205041j:plain

高速を降りたら左折、勝浦大多喜方面に進みます

f:id:hujyoshimama:20170506205152j:plain

国道128号線を進み、船子交差点が見えてきたら国道297号線に進みます

f:id:hujyoshimama:20170506205310j:plain

国道297号線を進むと国府台三差路が見えてきます。この三差路を右折します

f:id:hujyoshimama:20170506205507j:plain

道なりに進むとのどかな風景に変わり、わかりにくいですがキャンプ場の看板が見えてきます

f:id:hujyoshimama:20170506205754j:plain

看板が見えたら左折、田んぼ道を道なりに進んでいきます

f:id:hujyoshimama:20170506205855j:plain

道なりに進んでいくと、キャンプ場入り口です。

f:id:hujyoshimama:20170506210001j:plain

若干急な道幅の狭い坂道を上ると、左右にキャンプサイトが見えてさらに進むと受付があります

f:id:hujyoshimama:20170506210153j:plain

今回のキャンプは3家族のグループキャンプ

大人6人 子供8人 犬2匹で行ってきました

f:id:hujyoshimama:20170506210347j:plain

場内は、受付があるところより上にA B Cサイトがあり、受付より下にDサイトとフリーサイトがあります

f:id:hujyoshimama:20170506210603j:plain

芝サイトで、水はけのよいサイトでした

サイトの区切りは段差で区切られていますが、場所によってはあいまいな場所もありました

車の動線もちょっと分かりづらい所もありました

一番見晴らしがいいのはCサイトですが、風が強い日はまともに風の影響をうける感じです

私たちはAサイトの端っこの方でしたが、プライベート感もありましたし竹藪が防風林の役割もしてくれてとても快適でした

サイトの周りは崖山のようになってる所があって、子供たちは冒険!といって登ったり下ったり遊んでました

 

f:id:hujyoshimama:20170506211449j:plain

場内には手作りブランコがあり、ウサギやニワトリや犬もいます

f:id:hujyoshimama:20170506211646j:plain

子供たちはちょっとしたスペースを見つけて秘密基地作り

大きな木から太いツルが垂れていて、ターザンロープのように遊んだりもしてました

子供達の話ですが、散歩中に野ウサギやキョン?もいたそうです

(ちょっと見たかった)

そして・・・・

f:id:hujyoshimama:20170506212113j:plain

ヘビ!

私は大嫌いです。でも子供たちは嬉しそうに手に持って帰ってきました

毒蛇だったらどうするのよ~(泣)

f:id:hujyoshimama:20170506212240j:plain

その他にもカエルを捕まえたり、ヘビの餌になるバッタ?捕まえたりと自然の生き物を満喫!

(私は泣きそうでしたけど)

 

 

キャンプ場の周りをちょっと散策

f:id:hujyoshimama:20170506212746j:plain

田んぼ道にでて、山道を進んでいくと湖?貯水湖?がありました

f:id:hujyoshimama:20170506212918j:plain

さらに山道を進んでいくと

f:id:hujyoshimama:20170506213143j:plain

土砂崩れの影響で進めませんでした

 

 

でも、子供が8人も集まればどこでも楽しい!

f:id:hujyoshimama:20170506213406j:plain

キャンプ場の受付の所にはボールやバトミントン、野球セットなどの遊具もありました

 

 

ここでインドア母さんの個人的評価

 

料金

大人2人 子供2人 犬2人

ホームページより割引クーポン(500円引き)を利用して2泊3日、9500円でした

 

炊事場

f:id:hujyoshimama:20170506215542j:plain

お湯はでません

とても綺麗です。三角コーナーと洗剤が用意されていました

f:id:hujyoshimama:20170506220417j:plain

網を洗う専用の流しもあります

f:id:hujyoshimama:20170506215743j:plain

炊事場の隣には談笑出来るスペースがありました

 

トイレ

f:id:hujyoshimama:20170506215912j:plain

こちらは男子用

f:id:hujyoshimama:20170506215952j:plain

こちらは女子用

その他に男女兼用の洋式トイレがありました

とても綺麗に掃除されていますが、個人的には便座カバーがちょっと・・・

(便座カバーが尿で濡れていた)

 

Dサイト近くのトイレ(管理棟の下)

f:id:hujyoshimama:20170506221438j:plain

中は確認してません

隣が炊事場?

 

お風呂

f:id:hujyoshimama:20170506220258j:plain

今回はシャワーを利用してないので中の様子は分かりませんが、ホームページに載ってました

 

ゴミ

f:id:hujyoshimama:20170506220638j:plain

分別して捨てられます

スタッフの方が、ベットボトルはラベルをはがして潰し、空き缶もつぶして回収していたので捨てる時は潰して捨てるといいかと思います

灰を捨てる場所もここにありました

 

その他

f:id:hujyoshimama:20170506221015j:plain

洗濯機は無料で使えるみたいです

管理棟の中にはちょっとした売店があり、ジュースやビール 花火や氷が売っており、そのほかにはキャンプ関連の物もありました

 

管理棟の下にウサギとニワトリの小屋があるのですが、その隣に無料の薪がたくさんありました

 

ここのキャンプ場のサイト数から言うと、トイレの数も炊事場の数も足りないと思っていたのですが、利用者が譲り合うような感じがあり凄く込み合う事はなかったように思います

 

場内の規律を厳しくしている感じでもないのですが、時間が遅くなれば自然と騒ぐ人もいなくなりとてもマナーが良いキャンプ場だと感心しました

夜になると星が綺麗だし、子供達もたくさん遊べて大満足だったみたいです

 

是非、また伺いたくなるキャンプ場でした

 

次は7月、大原オートキャンプインそとぼうに伺います

 

 

おまけ

テントを張った場所が坂になっていたみたいで、ツタンカーメンのように寝袋で寝ていた息子がズリズリ下がって、テントの入り口から足が出てきました

f:id:hujyoshimama:20170506222638j:plain

次は気を付けます(笑)

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

清和県民の森 ロッジ村

 2月の3連休に千葉県君津市にある清和県民の森、ロッジ村へキャンプに行ってきました

f:id:hujyoshimama:20170321225430j:plain

館山道を走り、君津インターチェンジをおりて県道92号→国道410号を進みます

f:id:hujyoshimama:20170321225845j:plain

栗倉の交差点を進むと右手にロマンの国共和国が見えてきます

ロマンの国共和国を通り過ぎると看板があります

f:id:hujyoshimama:20170321230105j:plain

左折し、道なりに進んでいくと

オートキャンプ場が見えてきます

f:id:hujyoshimama:20170321230347j:plain

f:id:hujyoshimama:20170321230434j:plain

ロッジ村はこの先にあるのでもう少し進みます

少し道幅が狭くなってきたあたりにロッジ村の看板が出てきます

f:id:hujyoshimama:20170321230622j:plain

ここを左折し坂道を上ると受付をする管理棟があります

f:id:hujyoshimama:20170321230757j:plain

ここが管理棟

f:id:hujyoshimama:20170321230901j:plain

管理棟の近くに5~6台の車が止められますが、荷物を下ろすためだけの駐車場なので荷物を下ろし終わったら坂の下にある駐車場に車を移動します

坂の下のロッジ村宿泊専用の駐車場に止めますが、5~6台しか止められません

f:id:hujyoshimama:20170321231223j:plain

ここに止められなかった車は200m先にあるもう一つのロッジ村専用の駐車場に止めます

ロッジ村からちょっと離れているので、車上荒らしに注意してくださいと注意喚起する看板が多かったです

 

荷物を下ろしたら管理棟から台車を借りてロッジへ運びます

 

ロッジ村の地図

f:id:hujyoshimama:20170321231816j:plain

今回お世話になったのは、こちらのきのこロッジ3

f:id:hujyoshimama:20170321231937j:plain

もう、この形を見ただけでワクワクしますよね

このキノコ型の他には電源付きの平屋のロッジがあります

中はこんな感じ

f:id:hujyoshimama:20170321232108j:plain

階段を上って~

f:id:hujyoshimama:20170321232227j:plain

結構広いです

なぜか毛布が大量に用意されていてびっくりしましたが、後でこの毛布が大活躍するのでした

 

このロッジ村の中には子供が遊ぶような遊具等はありません

なので、バトミントンや縄跳び、ボールなどの遊具を持参したほうがいいです

あとはちょっとした傾斜のある土手があって、段ボールでソリみたいに遊んでいる子供もいました

ロッジ村の横にはハイキングコースもあります

我が家も置いてあった手作りの杖を借りて散策をしてみました

f:id:hujyoshimama:20170321232934j:plain

清和県民の森の遊歩道はここだけじゃなく、いろいろな所にコースがあるみたいです

f:id:hujyoshimama:20170321233149j:plain

ヘビ ダニ ヤマビル注意の看板がたくさんありました

f:id:hujyoshimama:20170321233325j:plain

てくてく

f:id:hujyoshimama:20170321233449j:plain

ロッジ村の全貌が見渡せます

f:id:hujyoshimama:20170321233611j:plain

途中、結構な急斜面の崖がいくつもあります

f:id:hujyoshimama:20170321233739j:plain

15分くらいで見晴らし台に到着

お天気が良ければ富士山も見えるらしいです

f:id:hujyoshimama:20170321233914j:plain

たくさん歩いたのでお腹ペコペコ

 

早速バーベキュー

f:id:hujyoshimama:20170321234025j:plain

バーべキューはOKですが、直火やたき火は禁止だそうです

 

この日はとても寒くてバーベキューをした後は暖が取れず、早々にロッジの中へ退散しました

 

ロッジの中は暖かいと思ってたのが大間違い

超~寒い 電源もないので寝袋に入って毛布にくるまらなきゃいけないくらい寒かったです

なぜあんなに大量の毛布があったのか?その理由がわかった気がします(笑)

 

ここでインドア母さんの個人的評価

 

料金

県で運営しているのでとても安かったです

2泊3日、4人で8000円くらいでした

 

炊事場

f:id:hujyoshimama:20170321235042j:plain

f:id:hujyoshimama:20170321235156j:plain

f:id:hujyoshimama:20170321235253j:plain

f:id:hujyoshimama:20170321235348j:plain

水場はとても綺麗です。お湯は出ません。洗剤の用意はありました

炊事場の隣にはバーベキュー場とテーブルとベンチがありました

ピザ窯もありました(予約制?)

 

トイレ

f:id:hujyoshimama:20170321235647j:plain

f:id:hujyoshimama:20170321235730j:plain

f:id:hujyoshimama:20170321235814j:plain

センサーで電気がつくトイレです

とてもきれいに掃除されています。洋式が一つ、他は和式のトイレです

(女子トイレのみの情報)

 

お風呂

f:id:hujyoshimama:20170322000038j:plain

f:id:hujyoshimama:20170322000124j:plain無料のコインシャワーです。受付でコインをもらって利用することができます

 

管理棟

f:id:hujyoshimama:20170322000358j:plain自動販売機があり、油や醤油などの調味料や洗剤類の販売もしてます

バーベキューコンロなどのレンタルもできます

夜は常駐している方がいらっしゃいます

 

ゴミ ゴミ袋を買えば捨てれます。ビンカンペットボトルは持ち帰りです

 

ペット 禁止です

 

今回のキャンプは結構つらいキャンプとなってしまいました

何が辛かったかというと、ロッジ村の周りには杉の人工林

一家そろって花粉症なので、鼻水やくしゃみも止まらない、目もかゆい・・・

 

夜は寒くて寒くて毛布に包まるしかなく何もする気がおきなかった

 

 

キャンプに来る季節を変えれば楽しいキャンプになるだったはず・・・

今度は花粉の治まった暖かい季節にお邪魔したいと思います

 

次は5月、大原上布施オートキャンプ場に遊びに行く予定です

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村